海中道路はサイクリングに最適!沖縄の風を肌で感じよう

沖縄と言えば青い空と青い海が印象深く、沖縄を観光するのであれば肌で感じたいと思う人が多いはずです。
レンタカー比較をして格安レンタカーを借りるのも良いのですが、最もオススメしたいのはレンタサイクルです。
サイクリングで沖縄の風を肌で感じると爽快な気分になれ、日々の悩みも吹き飛ばすことができ、気持ちをリフレッシュすることができます。
中でもうるま市にある海中道路はサイクリングにオススメなので、その魅力をご紹介していきましょう。

海の上にある道路・海中道路

沖縄本島の中部・うるま市に海中道路は存在します。
通行無料の道路で全長が約5mもあるのです。
浜比嘉島や平安座島、宮城島や伊計島にアクセスするには欠かせない道路となっており、日々の生活にも大いに活用されています。
海中道路なので、海の中に道路があることをイメージする人も多いのですが、海の上に作られた道路で道路の両側には美しい青い海が広がっているのです。
ドライブにも最適なスポットとなっており、晴れた日にドライブをするとまるで海の上を走っているような感覚となり、爽快な気分を味わえるでしょう。
また、道路沿いには砂浜もあるので海水浴やマリンスポーツ、バーベキューなども楽しむ地元民や観光客も多いです。

海中道路はサイクリングに最適なコース

魅力たっぷりの海中道路は、車だけではなく自転車でも走行可能です。
レンタサイクルでサイクリングを楽しめば、絶景を眺めながら壮大な景色を堪能できます。
疲れたときには自転車を停めて海を見ながら休憩もできるので、体力に自身のない人も安心でしょう。
また、海中道路の中ほどには沖縄の特産品を販売している「海の駅あやはし館」もあります。
美しい橋という意味を持つあやはし館では、食事を楽しむこともできるので小腹が空いたときにもオススメです。
沖縄そばや新鮮な魚を使用した海鮮丼やお刺身、モズクの天ぷらなど、沖縄ならではのメニューも楽しめます。
ちんすこうやシーサーなども購入できるので、お土産選びにも最適でしょう。

終わりに

サイクリングに最適の海中道路を走り、浜比嘉島や宮城島まで足を運び離島ならではの観光を楽しむこともできます。
沖縄らしさ溢れる美しい景色を見ながらのサイクリングは、心から満喫することができるので、沖縄観光を考えている人はサイクリングをすることを考えてみてはいかがでしょうか?

Follow me!

投稿者: エイプ