エメラルドの海と潮風が忘れられない!沖縄旅行ではサイクリングがおすすめ

自転車を乗せられるワンボックスカーをレンタル

沖縄本島一周の距離は約330kmにもなるので、プロの自転車選手でもないかぎり1日では無理です。北部だけを半周するなら、その半分ほどの距離ですむので、普段からロングツーリングに慣れている人であれば2日あれば十分だと思います。

観光地に立ち寄りながらのんびりとサイクリングするなら、3日から4日の日程が必要です。時間がない場合は、自転車を乗せられるレンタカーを借りて、一部の区間は自転車、他の区間は車で移動するのもよいでしょう。いろいろなレンタカー比較を行った結果、私は大きな荷物を積むことができるワンボックスカーをレンタルすることにしました。ワンボックスカーなら、自転車3台までは余裕で積むことができます。

キャリア付きのレンタカーは自転車を運ぶのに最適

沖縄はトライアスロンの大会が開かれていたり、サイクリング目的で訪れる観光客が多いためか、自転車を乗せるのにピッタリなキャリア付きのレンタカーを選ぶこともできました。キャリア付きの車なら、多少荒っぽい運転をしたとしても、車内で自転車が倒れることもありません。高価なロードバイクにキズがつくと大変なので、しっかりと固定できるキャリアがついていると安心です。

ただし、すべてのレンタカー会社がキャリア付きの車両を取り扱っているわけではないので、事前に調査しておくとよいでしょう。また、キャリアなどのオプションがついている車両は、通常の車両よりもレンタル料金が若干高くなります。そのため、いろいろな種類のレンタカー比較を行ってから、最終的に判断するとよいでしょう。

レンタカー会社でも自転車が借りられる

沖縄では、道の駅や観光スポットなどで自転車のレンタルもやっていました。自転車を1時間500円、1日1500円ほどの料金で借りることができます。いわゆるママチャリのようなタイプの自転車なので、子供や女性も気軽にサイクリングが楽しめると思います。

レンタカー会社のなかにも、自転車や原付きバイクをレンタルしているお店がありましたので、沖縄でレンタサイクルを探すときはレンタカー会社をあたってみるのもよいと思います。レンタカーと自転車を同時に借りると割引になったり、サイクリング中に怪我をしたら車で迎えに来てくれるサービス付きのレンタカー会社もありました。そのため、自転車を借りるときもレンタカー比較をしたほうがよいでしょう。

Follow me!

投稿者: エイプ