男2人旅!サイクリングで首里城周辺をアクティブに観光

長期休みに同期の同僚と沖縄へ男2人旅に行くことになります。
男同士は少しむなしいのですが、自分たちは体育系で今回はアクティビティな体験がしたいので沖縄に行くことにしたのです。
1日目は観光中心にしたいと思い、観光ならレンタカーがあれば便利だとろうと、レンタカー比較サイトを使って探すことにしました。

沖縄にも結構レンタカーショップがあることを知り、どこがいいのか探していると、中にはレンタサイクルも実施しているところも多かったです。
車なら運転も楽ですが、穴場スポットとかだと駐車場も少ないかもと思いました。
あと、なんだかサイクリングで沖縄の街を回るのも楽しそうだと思いましたし、使うのは1日だけなのでより費用を抑えられると思い、今回はレンタサイクルを使用することにしたのです。

沖縄到着前日までどこに行くか悩んだのですが、ちょっとお勉強も兼ねて首里城やその周辺を散策することにしました。
坂道が多いらしいので、ロードバイクをレンタルしましたよ。
首里城公園は小高い高台にあるため、本当にアップの道が多かったです。

普段からジム通いで体力はある方ですが、結構キツかったです。
でも、石畳の道は本土とは違った雰囲気で、「沖縄に来たんだな・・・」とすごく実感しました。
途中で大きなガジュマルの木もあり、なかなか見れない植物なので立ち止まって3分ほど見てしまいました。

石畳の道を上りきったところで首里城の駐車場兼駐輪場があり、まずは首里城ではなく玉陵の方へ向かいます。
玉陵は琉球王族の墓がある場所で、受付は資料館となっています。

歴史とかあまり関心がない方ですが、展示物を呼んでいるうちに、同じ日本なのに少し異なる文化に少しずつ興味を持つようになりました。
玉陵まではガジュマルの木に囲まれた道を進むと入口があり、墓室の中は見れませんが、歴史を感じさせる雰囲気になんだか圧巻されました。

玉陵を後に、お目当ての首里城へ向かいます。
まずはSNSにアップする用の記念写真を守礼門でパシャリ。

公園内には無料エリアと有料エリアがありますが、首里城を見に来たのだからやっぱり有料エリアにも行きます。
石垣の城壁はやっぱり独特ですし、門には魔除けのシーサー像があるのが印象的

です。
城壁は曲線が美しく、昔の人はどのように造ったのか気になりますね。

首里城も赤や金、日本とアジアが混じった建物も素晴らしく、ちょうど伝統舞踊のイベントも開催され、琉球王国時代にタイムスリップした気分です。
じっくり公園内を散策した後は園内でランチを食べ、返却時間まで周辺の観光スポットや国際通りを散策しました。
1日目からアクティブ系観光が楽しめたので、サイクリングを選んで良かったです。

Follow me!

投稿者: エイプ