離島でサイクリングを楽しむときのレンタカーの計画

離島で楽しむサイクリング

沖縄では離島に行くと本島にはないような美しい自然が広がっています。人が本島に比べると少なくて、建物もあまりないことから自然を満喫するのには優れているスポットです。いくつもの離島が沖縄にはありますが、アクセスの良い離島については自転車をレンタルできるサービスが展開されているのでサイクリングを楽しむことが可能です。

沖縄での滞在中はレンタカーを利用して移動することを計画していましたが、レンタカー比較をするときに重要になったのが離島に行っている期間のレンタルをどうするかということでした。サイクリングで十分に離島の中は移動できるので、借りている必要がないというのが私が至った結論であり、それに基づいてレンタカーを選びました。

レンタカーは返却する計画

離島にサイクリングに行く間はレンタカーは返却するという方針でレンタカー比較を行いました。沖縄では長期プランが比較的安くなっているため、長期滞在になると借りたままにしておいた方が良いことはわかったものの、五泊六日の計画だったので返却してしまった方が良いという結論に達したのです。

小さな民宿に泊まる予定になっていたので空港までのシャトルバスもないことから、行きと帰りはレンタカーの手配が必要でした。

そのため、離島に行く二日間を除いて前後の二日間ずつ借りて安上がりになるレンタカー会社を選びました。空港まで送迎してくれるレンタカー会社を初日から利用し、最後は空港で返却できるレンタカー会社を選んだところ、行き帰りは快適にすることが可能でした。

レンタカーを返して気づいた失敗

このような形でレンタカー比較をして安く借りられる方法を選んだのですが、サイクリングに離島に行くときに失敗に気づいてしまいました。沖縄では公共交通網があまり発達していないのでフェリーに乗るために港に行くのにもバスを乗り継がなければならなかったのです。

安上がりにはなったのですが、便利さや時間の節約という観点ではサイクリングに行く日もレンタカーを借りたままにしておいた方が良かったと感じました。
また、離島は坂が多くて車で移動できた方が便利だろうと感じられることもあったので、レンタカーごと離島に行くというのも良い考えだと思います。安く済ませるか便利さを取るかで選択しなければならないと実感した沖縄旅行でした。