沖縄を旅するなら知っておきたい現地でレンタカーについて

人気の沖縄、早めの予約は必須

沖縄には一人旅で行く事が多く、それも年に何回かは行きたいので、飛行機代やレンタカー代は安ければ安いほどうれしいものです。
当然と言えば当然ですが、飛行機もレンタカーもGWや夏休みなどのハイシーズンと呼ばれる時期は利用料金も高めです。

飛行機の価格差は特に大きいのでハイシーズンの旅行は避けていますが、最近ではレンタカーもその傾向があるようです。沖縄県の格安レンタカーを予約するために色々なサイトを見ましたが、今までと比べるとかなりの数のレンタカーサイトが見つかりました。

これは観光客の急激な増加、特に外国人観光客の増加の影響が大きいと思います。レンタカー会社でも並びの列に外国人の姿が本当に多くなりました。

彼らがどのような方法で借りるのか、日本語のレンタカー比較サイトを見て借りているのか、外国語のそのようなサイトがあるのかなどは知りませんが、とにかく安く借りるなら早め早めの予約は必須です。
もっと安くしたいのならサイクリングで回るのも楽しいものかも知れません。沖縄はレンタカーもレンタサイクルも本土よりは割安になっています。

魅力的なドライブコースがいっぱいの沖縄本島

沖縄本島ならドライブルートのメインは海岸沿いの道です。本島を北上して中部・西海岸の恩納村辺りまで来て青い海が見えるようになると自然と心が弾んできます。
そういう時、恋人同士ならオープンカーが最高ですね。普段は手が届かないような高級外車のオープンも、レンタカー比較サイトで探すと結構な数が見つかります。
車種も多く、本土と比べて遥かに格安の料金なのがまた魅力です。

外車を近々購入しようと考えている方も沖縄へ来て試し乗りしてみると、その車の本来の姿が分かって購入の参考になるかも知れません。
沖縄本島でサイクリングするなら本格的なロードバイクがおすすめです。

沖縄は細長い島で南北で約110キロ、一周で約400キロと言われています。サイクリストなら3泊4日で回れる距離ではないでしょうか。
オープンカーもサイクリングも夏場の日差しと突然のスコールには要注意です。どちらも本土にはない強烈さがあります。

サイクリングならではの幸福感

沖縄本島の周辺離島や八重山諸島の大きな島以外ではレンタカーよりもサイクリングやバイクで回る方が適しているかも知れません。どこの島でもレンタカー屋やレンタサイクル店は必ずあるものであり、免許証などがあればすぐに借りられます。
八重山諸島の竹富島は平坦な地形でサイクリングで巡るのはとても楽しいものです。港に複数のレンタル店のマイクロバスが止まっていて、それに乗り込めば自動的にお店に行けます。帰りも港まで送ってくれるので心配はいりません。
慶良間諸島の座間味島や渡嘉敷島は起伏が結構あるので、借りるなら原付バイクが適しています。

石垣島や西表島は大きな島なので人数が多ければ、レンタカー比較サイトなどからレンタカーを借りる方が安上がりです。ただ、本島と比べて自然が近いので、サイクリングなら風の中に混じる、甘い南国の花や果実の匂いが肌や五感で感じられ、他では経験出来ないような幸福感に満たされたりします。